プログラミング

プログラミング副業は儲かるのか?【未経験で始めた僕が解説】

プログラミング副業は儲かるのか?【未経験で始めた僕が解説】
悩んでいる人

今から始めてもプログラミング副業は儲かるの?

稼げるのであればやってみたい。

実際どうなの?

 

こういったお悩みに答えます。

 

本記事の内容

・プログラミング副業は儲かる理由3つ

・プログラミング副業で儲かっている人

・プログラミング副業のメリット、デメリット

・プログラミング副業を始める方法

 

本記事の信頼性

しむけん(@shimuken0104)

この記事を書いている僕は、フリーランスエンジニアです。

未経験からでもプログラミングで稼ぐことができました。

 

副業でプログラミングを始める人が増えてきています。

 

実際に儲かるのか気になる方も多いのではないでしょうか。

 

結論、今からでもプログラミング副業で稼ぐことは可能です。

 

今回は、記事前半でプログラミング副業が儲かる理由について、後半ではプログラミング副業で稼ぐ方法をご紹介します。

 

しむけん
良いことばかりではなく、デメリットも本音でお話しますね!

 

当記事を読むと、プログラミング副業が儲かる理由や、最短で稼ぐ方法がわかるようになります。

 

すぐに、プログラミング副業を始めてみたい方は、下記をチェックしてみてください。

>>【3ヶ月】プログラミング副業で稼ぐ手順6つ【独学で月119万達成した僕が解説】

 

それでは、どうぞ。

 

プログラミング副業が儲かる理由3つ

プログラミング副業が儲かる理由3つ

プログラミングが儲かる理由は、以下の3つです。

 

  • コストがかからない
  • 学ぶハードルが下がっている
  • 案件がたくさんある

 

1つずつ解説していきます。

 

理由1:コストがかからない

プログラミングは技術職なので、コストがかかりません。

 

つまり、売上=収入となるので儲けやすいわけです。

 

例えば、副業で物販を始めてみると、思った以上に仕入れコストがかかり儲かりづらい事も。

 

売れ行きが悪ければ最悪、赤字リスクもあります。

 

しむけん
僕は物販でまったく商品が売れず150万赤字になった経験があります…

 

一方、プログラミングはコストがかからず、そもそも儲かる構造なので赤字リスクの心配もありません。

 

理由2:学ぶハードルが下がっている

プログラミングに難しいイメージを持っている方は多いと思います。

 

でも、最近は学べる環境が整ってきているので、学習ハードルが下がってきています。

 

例えば、WEBサービスや、プログラミングスクールで体系的に学べるので、未経験からでも始めやすいです。

 

しむけん
僕は、WEBサービスを使いながら独学でプログラミングスキルを習得しましたよ!

 

独学で学ぶ方法については、下記を参考にしてみて下さい。

 

【3ヶ月】プログラミング副業で稼ぐ手順6つ【独学で月119万達成した僕が解説】
【3ヶ月】プログラミング副業で稼ぐ手順6つ【独学で月119万達成した僕が解説】

続きを見る

 

理由3:案件がたくさんある

副業案件が多いのも、プログラミングが儲かる理由の1つ。

 

例えば、大手クラウドソーシングでプログラミング副業に多い「WEB制作系」を探すと、以下のとおりでした。

 

Lancers(ランサーズ) 1,120件
クラウドワークス 236件

※Web制作・Webデザインカテゴリ(2021年1月8日時点)

 

しむけん
案件数が多い=お金が動いている市場なので、儲かりやすいわけですね。

 

とはいえ、誰でもかんたんに案件が取れるというわけではありません。

 

案件獲得のための営業スキルが必要です。

 

営業経験6年のノウハウを下記noteでまとめているので、参考にしてみて下さい。

 

>> WEB制作営業の完全マップ【営業未経験の人向け】

 

プログラミング副業で儲かっている人

プログラミング副業で儲かっている人

プログラミング副業で儲かっている人を何名かご紹介したいと思います。

 

 

 

 

最後は僕ですが、5ヶ月目で予想以上な結果がでたので、ご紹介させていただきました。

 

プログラミング副業で稼ぐ手順は、下記で解説しているので気になる方はチェックしてみて下さい。

 

【3ヶ月】プログラミング副業で稼ぐ手順6つ【独学で月119万達成した僕が解説】
【3ヶ月】プログラミング副業で稼ぐ手順6つ【独学で月119万達成した僕が解説】

続きを見る

 

プログラミング副業のデメリット

プログラミング副業のデメリット

さて、ここまでプログラミング副業の「良い面」をご紹介してきました。

 

次に、プログラミング副業のデメリットを本音で解説します。

 

デメリット
  • スキル習得に時間が必要
  • 案件獲得できないと稼げない
  • 挫折率が高い

 

デメリット①スキル習得に時間が必要

プログラミングスキルを習得するには時間が必要です。

 

例えば、未経験からWEB制作で稼ぐケースだと、600~1,000時間は必要でしょう。

 

ぶっちゃけ、本業が忙しすぎる人には、ハードルが高いので、効率的な学習が必要です。

 

しむけん
実際に僕は、稼げるまでに1,000時間ほどかかりました。

稼ぐまでの過程を記事にしているので、よければチェックして見て下さい。

 

プログラミング未経験が1000時間つかった未来【月100万達成】
プログラミング未経験が1000時間つかった未来【月100万達成】

続きを見る

 

デメリット②案件獲得できないと稼げない

プログラミング副業は、スキルだけ磨いていても稼げるようにはなりません。

 

なぜなら、稼ぐためには案件が必要だからです。

 

案件獲得には営業スキルも必要で、営業に抵抗がある人はなかなか稼げていないことも。

 

しむけん
営業経験6年ですが、営業に苦手意識がある人は多いですよ。

 

営業未経験の方のために、営業ノウハウをまとめているので下記も参考にしてみて下さい。

 

>>WEB制作営業の完全マップ【営業未経験の人向け】

 

デメリット③挫折率が高い

プログラミングの一番のデメリットは、挫折率の高さです。

 

プログラミングスクールのアンケートでは、挫折率90%というデータも。

 

 挫折率のアンケート調査結果(侍エンジニア)画像:侍エンジニア

 

アンケート結果をみると、挫折理由は以下の3つがほとんど。

 

挫折理由について画像:侍エンジニア

 

しむけん
僕が独学で一番大変だったのは、エラー解決でした。

聞く人もいないので、自力で解決するのに数時間かかることも多かったです。

 

プログラミング副業のメリット

プログラミング副業のメリット

プログラミングで副業をするメリットは、下記になります。

 

メリット
  • パソコンがあればどこでも作業できる
  • 失敗リスクが低い
  • スキルを身につけると安定して稼げる

 

1つずつ説明していきます。

 

メリット①パソコンがあればどこでも作業できる

プログラミング副業は、場所を選ばず仕事ができるのがメリット。

 

アルバイトのように決まった場所で働く必要がないので、スキマ時間も有効活用できます。

 

パソコンさえあれば、自宅や、カフェ、旅先など、どんな場所でもOK。

 

しむけん
僕はたまに息抜きにカフェで作業したりしていますよ!

 

メリット②失敗リスクが低い

プログラミング副業は失敗リスクも低いのがメリット。

 

なぜなら、まとまった資金がなくても始められるからです。

 

一方、物販や、FXなど、そこそこお金が必要な副業だと失敗のダメージも大きくなりがち。

 

しむけん
実際にFXや、物販で大損した僕からすると、プログラミング副業は安心して始められますよ!

誰しも失敗はしたくないですが、万が一の失敗リスクが低いとチャレンジしやすいですよね。

 

メリット③スキルを身につけると安定して稼げる

プログラミングスキルが身につくと安定的に稼げるようになります。

 

実際に僕は未経験でしたが、フリーランスとして安定的に仕事できていますよ。

 

安定して稼ぐコツは、継続依頼につながる仕事をすることでして、下記を意識しておくといいでしょう。

 

  • 迅速なレスポンス
  • スキルアップ
  • 臨機応変な対応力

 

しむけん
スキルに自信がない頃は、対応力とレスポンシブでカバーしていきましょう!

 

プログラミング副業を始める方法

プログラミング副業を始める方法

プログラミング副業をするなら、初心者でも学習しやすいWEB制作がおすすめです。

 

最短でWEB制作で稼ぐ手順は下記になります。

 

WEB制作で稼ぐ手順
  1. HTML/CSSを学ぶ
  2. レスポンシブを学ぶ
  3. jQueryを学ぶ
  4. サイト模写をする
  5. 制作したWebサイトをインターネットに公開する
  6. コーディング案件を探す

 

しむけん
上記の手順で僕は、3ヶ月ほどで稼げるようになりましたよ!

 

具体的な手順については、下記で解説しているのでチェックしてみて下さい。

 

あわせて読みたい

【3ヶ月】プログラミング副業で稼ぐ手順6つ【独学で月119万達成した僕が解説】
【3ヶ月】プログラミング副業で稼ぐ手順6つ【独学で月119万達成した僕が解説】

続きを見る

 

プログラミング副業のよくある質問

プログラミング副業によくある質問

プログラミング副業でよくある質問をご紹介します。

プログラミング未経験でも稼げる?

未経験からでも稼げるようになります。

 

稼ぐには「プログラミングスキル」「案件獲得スキル」の2つが必要です。

 

営業方法は、下記を参考にしてみて下さい。

 

WEB制作営業の完全マップ【営業未経験の人向け】

 

おすすめのプログラミング言語は?

初心者でも始めやすいプログラミング副業はWEB制作です。

 

WEB制作に必要な言語は下記になります。

 

WEB制作に必要な言語

  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • PHP
  • WordPress

 

PHP、WordPressは必須ではありませんが、学ぶことで単価UPができます。

 

独学でも稼げるの?

プログラミング副業は独学でも稼げます。

 

実際に、僕も独学だけでプログラミングで稼げるようになっています。

 

しかし、ぶっちゃけ独学は大変なことも多いので、可能であればプログラミングスクールを活用するといいでしょう。

 

無料体験を実施しているスクールも多いので、まずは試してみましょう。

 

あわせて読みたい

【厳選】無料体験ができるプログラミングスクール5社!【現エンジニアが試した】
【厳選】無料体験ができるプログラミングスクール5社!【現エンジニアが試した】

続きを見る

 

どうやって案件をとればいいの?

プログラミング副業では、クラウドソーシングや、ココナラを使っている人も多いです。

 

しかし、参入者が多くなってきているので案件獲得のハードルが上がっているのは事実

 

おすすめは、WEB制作会社に営業をかけることです。

 

なぜなら、制作会社は継続案件につながりやすいためですね。

 

WEB制作会社の探し方から、営業方法までは下記noteで解説しています。

 

WEB制作営業の完全マップ【営業未経験の人向け】

 

まとめ:プログラミングは低リスクで稼げる副業です

今回は、プログラミング副業が儲かる理由や、実際に始める方法についてご紹介してきました。

 

内容を振り返っておきます。

 

プログラミング副業が儲かる理由

  • コストがかからない
  • 学ぶハードルが下がっている
  • 案件がたくさんある

 

コストがかからないので、リスクなく始めれるのも魅力的ですよね。

 

プログラミング副業を始める方法は、下記を参考にしてみて下さい。

 

あわせて読みたい

【3ヶ月】プログラミング副業で稼ぐ手順6つ【独学で月119万達成した僕が解説】
【3ヶ月】プログラミング副業で稼ぐ手順6つ【独学で月119万達成した僕が解説】

続きを見る

 

今回は以上です。

-プログラミング

© 2021 ブロサポ! Powered by AFFINGER5