【無料体験5社】プログラミングスクールに行かないことに決めました
悩んでいる人

・そもそも、プログラミングスクールに行く必要はあるの?

・プログラミングスクールに行こうか迷っているけど、大金なので、絶対に失敗したくない・・・。

・プログラミングスクールがありすぎて、どれが良いか分からない。

こういった疑問にこたえます。

しむけんしむけん

こんにちわ。しむけんです。

僕は、WEB制作のフリーランスをやっています。

最近、「スキルアップ目的」でプログラミングスクールを本気で検討していました。

僕がプログラミングスクールを本気で検討していた理由は、独学だったので、「知識の抜け」があると思ったからです。

本当に考えまくったので、これからプログラミングスクールを考えている人の参考になると思い、記事にしました。

頭の中の全体像はこんなかんじ。

ちなみに、僕は考えた末、プログラミングスクールに行かないことを決めました。

理由については、30秒後にお話します!

この記事では、こんなことが分かります!

今回の要点

・プログラミングスクールに行く必要はあるのか?
・17社から5社選び、無料体験にいった感想

この記事を読み終えると、最後までじっくりお読みください。

そもそも、プログラミングスクールに行く必要はありますか?

そもそも、プログラミングスクールに行く必要はありますか?

おそらく、無料体験をかんがえている人は、

「いい感じのところがあれば、受講を考えたい」

こんな気持の人も多いかと思います。

実は、僕もスキルアップを目的に、真剣にプログラミングスクールを考えていました。

僕にとっては数十万は大金だったので、かなり比較検討しました。

しむけんしむけん

やっぱり、失敗はしたくないですからね・・・。

めちゃくちゃ悩んだ結果・・・。

僕は「プログラミングスクールには行かない」と決めました。

続いて、その理由についてお話します。

僕が「行かない」と決めた理由

僕が「行かない」と決めた理由

僕が、プログラミングスクールに行かないと決めた理由は3つ。

プログラミングスクールに行かない理由

・「カリキュラム」があわない
・講師が、あまりススメてこなかった
・プログラミングスクールのターゲット層ではなかった

1つずつ説明していきます。

行かない理由1:「カリキュラム」があわなかった

行かない理由1:「カリキュラム」があわなかった

スキルアップ目的で考えていましたが、僕が無料体験をしたスクールは、

かなり初歩的なカリキュラムが多かったです。

具体的にいえば、HTML、CSSの基礎的なところから学ぶ感じでした。

なかには「オーダーメイドカリキュラム」というスクールもありましたが、「運営の仕組み」が気になり、ここも見送りました。

行かない理由2:講師が、あまりススメてこなかった

行かない理由2:講師が、あまりススメてこなかった

CodeCampの講師は「ぶっちゃけカリキュラムが簡単すぎるかも知れません」

と、ストレートに言ってくれました。

個人的には「だれにでもオススメする人」よりかなり信頼がもてましたね。

行かない理由3:サービスのターゲットからズレていた

行かない理由3:サービスのターゲットからズレていた

僕が無料体験をしたプログラミングスクールでは、

「今までプログラミングに触れたことがない人」

をターゲットにしている所が多かったです。

結論:コスパを考え、「行かない」ことに。

結論:コスパを考え、「行かない」ことに。

「今の僕がスキルアップする」には、他の選択肢を考えた方がいいと判断。

結果、「プログラミングスクールには行かない」ことに決めました。

プログラミングスクールに行く必要がなさそうな人

プログラミングスクールに行く必要がなさそうな人

あくまでも、僕の意見ですが

『仕事で使っている「言語のスキルアップ」を考えている人』は行く必要はない、と思いました。

もちろん、仕事で使っていない「他の言語」をまなぶ場合は、プログラミングスクール活用は良いかなと思います。

では、次に僕がプログラミングスクールを選ぶときに考えたことを説明しますね。

プログラミングスクール選びは慎重に

プログラミングスクール選びは慎重に

「お金」と「時間」をかなり使う選択なので、プログラミングスクール選びは慎重にするべきです。

受講料も、数十万かかるので誰だって、失敗したくないハズ。

ネットには、「プログラミングスクールを受講して後悔した人」の情報がたくさんあります。

てか54万円も払ってるのになんで公式チュートリアルのページを自腹で印刷して自習してるんだろ・・・。

参照:プログラミングスクールに54万円投じたけど、ドブに捨てる事になった男の話

次に、なるべく後悔しないためにも、僕が本気で考えたステップを紹介します。

【6 STEP】プログラミングスクール比較でかんがえたこと

【6 STEP】プログラミングスクール比較でかんがえたこと

僕は、プログラミングスクール選びで後悔しないために、「6ステップ」に分けて比較しようと考えました。

【6ステップ】プログラミングスクール比較テキストが入ります。

・サービス、費用
・自分の求めることの文字化
・口コミをあつめる
・口コミの内容が自分にも当てはまりそうか
・無料体験をする
・金額・期間・品質で決める

1つずつ説明していきます。

サービス・費用

サービス・費用

まずは、プログラミングスクールの、「サービス・費用」をざっくり比較します。

前提をそろえると比較しやすいですね。

プログラミングスクールに求める条件を文字にする

プログラミングスクールに求める条件を文字にする

「サービス・費用」の相場感がつかめてきたら、自分が「求める条件を文字」にしていきます。

僕の場合は、こんな感じ。

僕が求める条件例

・期間3ヶ月
・目的:WEB制作スキルアップ
・オンライン受講

それから、条件にあう、あわないを整理していきます。

この時点で、条件にあうプログラミングスクールはかなり絞られてくるかと思います。

余談ですが、「頭の中」で考えるのは無理なので、僕はいつも「Xmind」というマインドマップ(無料版)をつかっています。

口コミの良い、悪いを集める

口コミの良い、悪いを集める

口コミを集める方法は、こんな感じ。

・ネット検索
・SNS
・リアル体験談

口コミを見るときに気をつけるポイントがあります。

それは、背後にある「意図」を感じることです。

残念なことに、「お金目的」の「嘘の口コミ」もあります

「Aのスクールは良くない、絶対Bのスクールにした方が良い!!」

みたいな感じですね。

理由は単純で、「Bスクールに誘導したほうが稼げる」からです。

じゃぁ、どうやって見抜くのか?ですが、100%見抜ける方法なんてありません・・・。

一応、僕はこんな感じで判断してます。

嘘の口コミに多い特徴

・過激な言葉が多い
・別の商品を紹介している
・発信者の他の情報をみる
・うさんくさいと感じる

その口コミは自分にも当てはまりそうか?

その口コミは自分にも当てはまりそうか?

口コミを見る心理は「自分がしても同じようになるのかな?」という事かと思います。

たとえば、次の2つだとどちらが、自分も同じようになる可能性が高いでしょうか。

「Aプログラミングスクールの講師は最悪だった! 絶対に行かないほうがいい!」

「Bプログラミングスクールには公式カリキュラムがなかった。正直、微妙だった・・・。」

自分も同じようになる可能性が高いのは「Bプログラミングスクール」です。

なぜなら、「公式カリキュラムがない」というのは会社の仕組みですが、

「最悪だった講師」が自分を担当するのは「運」だからです。

こんな感じで口コミを精査するのも大事かな、と思います。

求めるサービスがあるスクールの無料体験

求めるサービスがあるスクールの無料体験

次に、求めるサービスがあるスクールの無料体験をします。

僕が、無料体験をしたプログラミングスクールは2つの特徴に分かれていましたね。

無料体験したスクールの2つの特徴

・カリキュラム体験
・ヒアリングQ&A

ヒアリングについては、リアルな質問にも、わりと答えてくれるので、事前に質問をまとめておくといいと思います。

金額・期間・品質できめる

金額・期間・品質できめる

最後は、客観的にプログラミングスクールの「金額・期間・品質」をみて決めようと考えていました。

先ほどもお話しましたが、この段階で、僕はプログラミングスクールには行かないという選択肢をとりました。

では、次に、実際に無料体験をしたスクールを紹介していきます。

17社から5社だけ選び、無料体験

17社から5社だけ選び、無料体験

プログラミングスクールが山ほどあるなかで、僕は5社に絞り無料体験をしました。

僕がプログラミングスクールに求めていたことは、こんな感じです。

プログラミングスクールに求めていた条件

・目的:WEB制作スキルアップ
・期間3ヶ月
・オンライン受講

で、実際に無料体験をしたスクール5社はコレです。

無料体験したプログラミングスクール

・侍エンジニア
・TECH CAMP
・TECH ACADEMY
・DIVE INTO CODE
・CodeCamp

無料体験にいった感想

無料体験にいった感想

無料体験をした感想をぶっちゃけていこうと思います。

各社メリット・デメリットも紹介していますので、参考になれば嬉しいです。

侍エンジニア塾

「フリーランス情報」などスクール以外の話もたくさんしてくれたので、無料体験の質はすごく良かったです。

僕が「基礎スキル」は、そこそこ出来ていたからなのか、「1ヶ月プラン」という公式サイトにない提案がありましたね。

料金プランも、わりとオーダーメイドな部分がありそうな印象でした。

他社と比べたメリット

・オーダーメイドカリキュラム
・教材以外のことも相談OK
・無料体験の内容が濃かった。

他社と比べたデメリット

・講師のカリキュラム作成スキルに左右される
・質問の回答時間が講師のスケジュールによっては遅くなる。
・料金は高い

ちなみに、質問の方法は、掲示板(?)のように「文章」でする方法と、「インストラクターに聞く」2パターンのようでした。

掲示板は、平均30分で回答とのことでしたが、「インストラクターに質問」については、インストラクターのスケジュール次第では回答が遅くなる可能性もありそうでしたよ。

ぶっちゃけ、口コミは賛否両論があったので、講師の品質にバラツキがあるのかもしれません・・・。

TECH ACADEMY

無料体験をはじめるとすぐに「カリキュラム体験」ができるのが魅力的でした。

TECH ACADEMYの講師は答えを教えるのではなく、「答えまでの考え方」を教えてくれる教育方針もいいなと思いましたね。

他社と比べたメリット
・カリキュラム体験ができる
・回答平均待ち時間が1~2分
他社と比べたデメリット
・サポートはチャットサポートのみで、画面共有でのQ&Aは無い。
・質問は「カリキュラム内容のみ」に限定される

TECH CAMP

初期費用+月額ではじめるプランが、特徴的。

僕は「教養コース」の話を聞いたのですが、「サポートの仕組み」はとてもしっかりしているなと感じました。

理由は、基本、通話形式で「画面共有」をつかい説明してもらえるので、スムーズに理解できるからです。

質問からの待ち時間も平均30秒~1分と言っていたので、ストレスなく課題をすすめれる環境ですね。

気になった点は、「実務経験がない講師」もいるという事です。

これは僕が「実務のスキルアップ」を考えていたから、ということもありますが、

できれば「実務経験もある人」の方が幅広いサポートができるのにな、と感じました。

他社と比べたメリット

・回答平均待ち時間が30秒~1分
・サポートの品質が高い。

他社と比べたデメリット

・実務経験のない講師もいる
・質問は「カリキュラム内容」のみ

DIVE INTO CODE

体験クラス&説明会で2時間と、かなり濃密な無料体験でした。

他は20分~45分前後が多かったので、無料体験に力を入れているなと感じました。。

また、学習者同士のつながりができるのも、DIVE INTO CODEの良いところ。

他社と比べたメリット
・学習者同士のつながりがある。
・定員制なので、サポートの品質が保たれる
他社と比べたデメリット
・料金が高い

CodeCamp

フリーランスの方にはカリキュラムが合わないかも知れません」

と、正直に話をしてくださったのが、好印象でした。

「他のプログラミングスクール受講者の声」では、講師とあわないという意見もありましたが、CodeCampは、毎回、講師を選べるのが特徴的です。

心理的な負担なく、講師が変更できるのがうれしいですね。

他社と比べたメリット
・講師を毎回えらべる
・質問はWEBカメラ形式なので、直感的に理解できる
・最短、2時間後からレッスンができる
他社と比べたデメリット
・毎回、同じ講師が良い場合もある

まとめ 無料体験で、失敗する確率を下げれます

余談ですが、無料体験を希望し、前日に確認メールまで入ったにもかかわらず、

すっぽかしを食らったプログラミングスクールが1社ありました(上記、5社ではありません)

相手の言い分は「講師がスケジュールを間違っていた」というものでした。

しかも、スケジュール管理をしていたのが「社長」だったので、かなり無理のある言い訳だなと感じましたね・・・。

このように、無料体験をすることで、プログラミングスクールの品質も見えてきたりするので、積極的に活用するのが「スクール選びで失敗」しないコツかなと感じました。

しむけんしむけん

では、今回のまとめです。

まとめ

・そもそも、プログラミングスクールに行く必要から考えよう
・プログラミングスクールに求める条件を言語化しよう
・無料体験を活用して、失敗する確率をさげよう

記事内で紹介した無料体験したスクール

CodeCamp

DIVE INTO CODE

TECH CAMP

TechAcademy

侍エンジニア塾

参考になれば、嬉しいです!