未分類

プロフィール

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

こちらは、僕の人生がざっくりわかるプロフィールです。

 

興味のない方は、そっとページを閉じてくださいね(笑)

 

しむけん
ということで、こんにちは! フリーランスエンジニアのしむけんです。

 

趣味は、音楽鑑賞。

 

音楽のプロを目指していた時期もあり、普段は内向的なのですが、お気に入りの音楽がかかると、身体が揺れてしまうほどの音楽が好きです(笑)

 

フリーランスになってから、満員電車に乗ることもなく「自分のペース」でわりと自由に仕事ができています。

 

そのおかげで、サラリーマンの頃と比べると、子どもと過ごす時間も増えました。

 

あっという間に大きくなるので、「今」という時間を噛みしめながら幸せを感じています。

 

・・・と、ここまでの話だと僕が「よさそうな人生」を送っているように見えるかもしれません。

 

しかし、実は挫折と失敗ばかりの人生だったんです。

 

そんな状況からどうやって今の生活になったのか。

 

これから少し、お話できればと思います。

 

しむけんプロフィール

  • 1989年生まれ(現在31歳)
  • 大阪の私立大学を中退
  • 営業経験6年
  • 現在:フリーランスエンジニア
  • 当メディア:ブロサポ!運営
しむけん
実は、貴重な昭和64年生まれの人間です

妹が亡くなる。なぜ神様は僕を選ばなかったの?

僕が6歳の頃、隣で寝ていた妹が突然亡くなりました。

 

6歳の僕は、親に「なぜ、神様は僕を選ばなかったの?」と聞いていました。

 

心の中で「変われるものなら変わってやりたい」と思っていた事も鮮明に覚えています。

 

妹の死から、「人間はいつ死ぬか分からない」という事実を突きつけられました。

 

妹が僕に「限られた人生だからこそ自分らしく生きよう」と考えさせてくれました。

有名歌手との出会いで見つけた夢

高校生の頃、インターネットカラオケというものにハマっていました。

 

簡単にいうと、チャット内のボイス機能を使って、順番に歌っていくサービスです。

 

そこで奇跡的に、有名歌手(アマチュア時代)と出会うことになります。

 

実家に遊びに行き作曲を教えてもらったり、リアルでカラオケをしたりする事もあり、僕の中で「歌手」になりたいという夢が見つかった出来事でした。

人生はじめての挫折! 音大受験に失敗

歌手になるために、音大(ポップス専攻)に行こうと考えていました。

 

高校の音楽の先生にお願いし、放課後レッスンしてもらっていたのが懐かしいです。

 

しかし、僕の音大受験は失敗に終わります。

 

人生初めての挫折でした。

 

ここから、僕は浪人生として1年を過ごすことになります。

周りの目を気にして進路変更

浪人中は、周りの皆がうらやましかったですね。

 

大学のサークル活動を楽しんでいたり、就職している友達は車を買ってたり・・・。

 

僕はといえば、1人で音楽のレッスンに行く毎日。

 

僕の夢は、家族には理解されていなかったので、「もっと安定した進路を考えたほうがいい」と言われて続けていました。

 

そこで僕は家族の声に流されてしまい、音大に行くのを辞め、教育系の大学に進むことにしました。

 

そこから、「いまでしょ」でお馴染みの東進スクールに通い、無事合格しました。

心の声に従い、大学を辞めた

無事、教育系の大学に通いはじめ2年がたった頃。

 

当時も、音楽をする夢はあきらめていなかったので、作曲したりオーディションに出たりしていました。

 

どんどんと音楽にのめり込んでいる自分が、そこにいました。

 

「本気で音楽をやってみたい!」

 

そう思えば思うほど、大学の時間が無駄に思えてしまったのです。

 

僕は親戚・家族に「夢」を語り、大学を辞めることになります。

 

だらだらとやっていても仕方がないと思い、「25歳までに結果が出なければやめる」という条件をつけて夢を追うことに。

 

この経験から、周囲の目より心の声に従う大切さを学びました。

そして僕は音楽の夢を捨てた

音楽のプロを目指し、5年がたった頃。

 

当時はデュオグループで、ライブをたくさんこなし、CDを出したり、オーディションにも出たりしていました。

 

しかし、思ったような結果は出ないまま月日だけが過ぎていました。

 

このまま続けても上手くいかないだろうと感じた僕は、相方を裏切るような形で音楽を辞めてしまいます。

 

今でもあの頃を思い出すと、相方にちゃんと向き合っておけば良かった、と後悔しています。

アフィリエイトに挑戦するも、生活できなくなり退場

音楽をあきらめた僕は、ネットでみかけた稼げる情報に飛びつきアフィリエイトを始めました。

 

結果として10万ほど稼げましたが、アフィリエイトだけでは生活が出来ず、転職活動を始め、アフィリエイトを辞めました。

 

この時の挫折から、しばらくアフィリエイトに拒否反応がありました。

スピード昇進!営業で天狗に

「夢」をあきらめてから、初めて正社員として就職しました。

 

初めての仕事は、生命保険の営業でした。

 

新人の頃は、電話で毎日300件ほどかける毎日。

 

断りが90%以上の世界で、わりと成果が出ました。

 

同期の中でもダントツで成果も出し、営業会議では先輩に向かって「次はあなたを越えます」と偉そうな口を聞いていました・・・。

 

スピード昇進し、社内恋愛で結婚した嫁もできて、幸せ絶頂といった感じでした。

まさかの倒産! 夫婦とも無職に・・・

ところが、入社4年目。

 

全社の営業不振により、会社が倒産することに。

 

突然、僕と嫁は無職になりました。

 

1歳の子どももいたのですが、本当に大変な時期でした。

 

この経験から会社だからといって安心はできないという事を学びました。

 

「個人で稼ぐ力をつけないと生きていけない」と本気で思い始めた原体験でした。

会社の立ち上げに携わる

営業会社の上司が、営業会社を立ち上げるということで、執行役員として会社の立ち上げに参加しました。

 

もちろん副業OK

 

財務、人事採用、営業管理など幅広い業務を経験させていただきました。

仮想通貨ブームでリターン2.5倍!

会社の上司が、いつも仮想通貨の事を話していたのでチャレンジしました。

 

結果、仮想通貨ブームにうまくのり、リターン2.5倍になりました。

 

僕の周りにも仮想通貨の話をする人はたくさんいましたが、実際に買っている人は少なかったです。

 

リターン2.5倍になり、学んだことは「まずやってみることが大事」という事でした。

海外物販で大赤字! 在庫ビジネスは難しい

仮想通貨ブームも過ぎ、海外物販にも手を出しました。

 

直接、中国まで行き仕入れや自分の商品を制作までしましたが、結果は大赤字(150万)・・・。

 

 動作確認の動画

不良品が多く、返品の嵐でうまくいきませんでした。

 

在庫ビジネスの難しさを肌で感じました。

責任という重圧で、うつ病に

会社の売上、財務、採用など広範囲に責任があり、当時の僕の能力ではキャパオーバーになってしまい、責任に押しつぶされ、うつ病になってしまいました。

 

特に、営業部マネージャーの役割で精神的にやられました。

 

この経験から「会社組織で働くのは自分には難しい」と考えるようになり、個人で生きていこうと決意しました。

個人で生きていくことを決意!

うつ病で辛い時期は妻に助けられました。

 

3人目の子どもが生まれる予定もあり、お金の事もかなり心配だったのにも関わらず、そんなことは口にも出さず、僕をサポートしてくれました。

 

少しずつ状況もよくなり、個人で稼ぐ力を身につけようと考えました。

未経験プログラミングでフリーランスに

202011日、僕は未経験からプログラミングを勉強しフリーランスになると決めました。

 

結果として営業経験もあったおかげなのか、3カ月でフリーランスとして仕事を始めることができました。

 

詳しくはプログラミングで稼げない理由6つ【未経験で月100万稼いだ僕が解説】で書いています。

 

最近では大きな案件も受注でき、サラリーマン時代より稼げるようになりました。

なぜブログを運営しているのか?

まず、始めた理由はぶっちゃけ、個人の力で稼ぎたいという欲望からのスタートです。

 

しかし「欲望だけでスタートしたブログ」は挫折しています。

 

なぜなら、稼ぐために良心を犠牲にしないといけないと感じたからです。

 

8年前の僕は、「よくないもの」も「良いもの」と発信していたと思います。

 

でも、僕の性格上、それをずっと続けるのは精神的につらい。

 

今、僕がブログを再開した理由は、実際に体験した「生の情報」を伝えることで「お金にもつながる」と確信したからです。

 

読んでくださる方にも、僕自身にもメリットがあるWIN-WINの関係ですね。

 

そして、過去の僕のように会社組織がつらい人のために「個人で生きる力」の情報を提供し、人生がかわるキッカケになれば良いなと本気で思っています。

僕が個人で稼ぐためにしてきたことを、さらけ出します

当ブログでは、僕が個人で稼ぐ為に役立ったことをさらけだしています。

 

うまく取り入れて、個人で生きる力を身につけるキッカケになれば嬉しいです。

追伸:人生は短い!心の声に従おう

人はいつ死ぬかわかりません。

 

僕は妹の死を経験し、なるべく自分の心に正直にいきるように心がけています。

 

今、あなたにとってやりたいことは、一番あなたが知っています。

 

もし、やりたいことがやれていないと感じる場合は、ぜひ、心の声に従ってみてください。

-未分類

© 2021 ブロサポ! Powered by AFFINGER5