プログラミングで稼げない理由6つ【未経験で月100万稼いだ僕が解説】
悩んでいる人

未経験からプログラミングを始めて稼げるの?

稼ぐ方法や、稼げない理由についてしりたいな。

 

こういったお悩みに答えます。

 

本記事の内容

・プログラミングで稼げない理由6つ

・プログラミングで稼ぐには「スキル」×「営業」が必要!

 

本記事の信頼性

しむけん(@shimuken0104)

この記事を書いている僕は、WEB系エンジニアとしてフリーランスをやっています。

現在は、フリーランスエンジニアをしつつ、ブログを書いています。

 

副業をしようと未経験からプログラミングを学ぶ方も多くなってきています。

 

とはいえ、気になるのは実際に稼げるのか、ということですよね。

 

答えは、稼げている人もいれば、稼げない人もいます。

 

実際に、僕は未経験でプログラミングを始めて、稼ぐことができています。

 

 

プログラミング勉強し始めて、5ヶ月。

まさか、60万円超えの見積りが通るとは思っていなかった。

元旦から覚悟きめてコツコツやってきて良かった。

お金以上に、信頼して任せてくれたのが嬉しい。

これから勉強を始める人も、頑張って!

 

今回はプログラミングで稼げない理由と、稼ぐために必要な要素についてお話しようと思います。

 

しむけんしむけん

プログラミングメンターの経験もあるので、具体的に掘り下げてお伝えしていきますね!

 

これからプログラミングを始める人は、稼げない理由をしっておくと、稼げる可能性が高くなりますよ。

 

  • TechAcademy:完全オンラインで学びたい人向け
  • TECH CAMP:エンジニア転職も視野にいれたい人向け

おすすめプログラミングスクール

 

それでは、どうぞ!

プログラミングで稼げない理由6つ

プログラミングで稼げない理由6つ

せっかく副業でプログラミングをするなら、誰だって稼ぎたいですよね。

 

とはいえ、稼げない人がいるのも事実。

 

稼げない人の特徴は、下記になります。

 

稼げない人の特徴
  • 楽して稼げると思っている
  • スキルばかり磨いている
  • 自分で考えず、すぐ人に答えを求める
  • 問題解決が苦手
  • 案件を獲得する意識がうすい
  • 途中であきらめる

 

1つずつ説明していきます。

理由1:途中であきらめる

稼げない理由の1つ目は、プログラミング学習を途中で辞めること。

 

あきらめる方の多くは、独学が多いと感じています。

 

なぜなら、プログラミングはエラーと格闘することも多く、1人で解決するのは、かなりハードだからです。

 

しむけんしむけん

実際に、僕も1つのエラーを解決するのに、何時間もかかり、心が折れそうになりました…

理由2:スキルばかり磨いている

プログラミングで稼ぐためには「スキル」は必要です。

 

しかし、時々スキルばかり磨いていて「稼ぐための行動」が出来ていない人を見かけます。

 

稼ぐためには、案件を獲得する必要があります。

 

理由3:案件を獲得する行動量が足りていない

案件を獲得する行動量が足りていないのも、稼げない人の特徴。

 

営業経験がない方にありがちですが、数件ほどで取れない、という方も多いです。

 

しむけんしむけん

100件ほど営業をかけながら、試行錯誤することが大切ですよ!

 

下記は、当時のWEB制作会社に営業してた記録です。

Web制作会社営業💡【18日目】
【目標】3月末に納品4件

【具体化】
☑営業メール 123件/225件
☑返信 12件/67件
☑見積 3件/3件
☑受注 2件/6件

今日で受注2件とれたのは奇跡としかいいようが無いです🐵自分が出来ることを着実に行動する!

 

営業方法は、下記を参考にしてみてください。

 

理由4:楽して稼げると思っている

楽して稼げると思っている方は、プログラミングに無駄な時間を使わない方が良いです。

 

なぜなら、実際仕事を受けてみると、思った以上に大変なことも多いから。

 

どんな、副業も楽して稼げることはありません。

理由5:自分で考えず、すぐ答えを求める

プログラミングは、どうやって組み立てると上手くいくのか、と考え続けることで成長できます。

 

逆に、なんでも人に答えを求めるタイプの人は向いていません。

理由6:問題解決が苦手

プログラムエラーを解決するには、問題解決能力が必要です。

 

稼げない人は、問題解決が苦手で、エラーに行き詰まってしまう人が多いと思います。

プログラミングで稼ぐには「スキル」×「営業」が必要!

プログラミングで稼ぐには「スキル」×「営業」が必要!

プログラミング副業で稼ぐには、スキルと営業力が必要です。

 

なぜなら、営業をしないと、そもそも案件がないし、スキルが無いと、継続案件に繋がらないから。

 

次に、プログラミングで稼ぐ為に、オススメの方法をお伝えします。

スキルを磨くならプログラミングスクール!

スキルを磨くならプログラミングスクール!

未経験からプログラミングを独学する人も多いですが、ぶっちゃけ非効率です。

 

しむけんしむけん

僕は、独学でしたが無駄が多かったと感じています。

 

とくにサラリーマンで時間の無い方は、プログラミングスクールで効率よく体系的にスキルを学ぶのがオススメ

 

無料体験を5社うけましたが、プログラミングスクールは、TechAcademyか、TECH CAMPがいいと思いますよ。

 

プログラミングで稼ぐために営業力を磨こう!

プログラミングで稼ぐために営業力を磨こう!

どんな業種でもそうですが、「仕事」があれば、稼げるし、無いと稼げません。

 

仕事を獲得するには「営業」をする必要があります。

 

営業未経験の方にも、わかるように営業手法をまとめましたので、下記を参考にしてみてください。

 

まとめ:プログラミングで稼ぐことは可能です!

今回は、プログラミングで稼げない理由、稼ぐために必要な行動についてご紹介しました。

 

稼げない理由は、下記でした。

 

稼げない理由6つ
  1. 途中であきらめる
  2. スキルばかり磨いている
  3. 案件を獲得する行動量が足りていない
  4. 楽して稼げると思っている
  5. 自分で考えず、すぐ答えを求める
  6. 問題解決が苦手

 

そして、稼ぐために必要なのは「スキル×営業」でした。

 

スキルを体系的に学ぶには、プログラミングスクールを使いましょう。

 

  • TechAcademy:完全オンラインで学びたい人向け
  • TECH CAMP:エンジニア転職も視野にいれたい人向け

おすすめプログラミングスクール

 

今回は以上です。