【初心者】プログラミング独学【おすすめ本が必要ない3つの理由】
悩んでいる人

プログラミング独学に「おすすめ本」が必要ない理由は?

・独学スタートで「本」では苦労する理由を知りたい。

・「稼ぐ目標」に効率よく到達できる勉強方法を教えてほしい。

こういった疑問に的確にこたえます!

しむけんしむけん

こんにちわ。しむけんです。

普段は、フリーランスエンジニアとして仕事をしています。

現役フリーランスエンジニアの僕は、独学でプログラミングを勉強してきました。

今思うと、遠回りだった部分もあるな、と感じています。

独学でプログラミングを学ぼうとしている人は、なんらかの目的(ゴール)をもっているハズ。

たとえば、「フリーランス」「転職」「副業」といった感じでしょうか。

今回は「フリーランス」「転職」「副業」という目標をもつ初心者にとって「本」以外の成果がでやすい勉強法をお話します。

というのも、ぶっちゃけ独学スタートを「本」から始めると苦労するので、オススメしません。

僕は、わりと読書が好きなので暇があれば、書店やAmazonで本を買います。

基本的に「学習=本」「自己投資=本」みたいな考えが染みついていて、それ自体は悪いことではないのですが、「プログラミング」に関しては「非効率」と考えています。

この記事では、こんなことが分かります!

今回の要点

・独学スタートで「本」は苦労する理由
・目標にむけた効果的な勉強法

この記事を読み終えると、成果が出やすい勉強方法がわかります。

最後までじっくりお読みください。

そもそも、「本」にこだわる理由はありますか?!

そもそも、「本」にこだわる理由はありますか?!

プログラミングを独学しようと思っている人は、おそらく何か「目標」があるハズです。

僕の場合は「フリーランスエンジニアとして自由に仕事をすること」でした。

さて、目標をかなえる最初の手段として「本」が最適なのでしょうか?

結論からいうと、答えは「NO」です。

初心者は「本」で学ぶと苦労する

初心者は「本」で学ぶと苦労する

プログラミング独学スタートを「本」からはじめると苦労します。理由は3つ。

理由1:内容が古くなっていて、エラーで苦しむ

理由1:内容が古くなっていて、エラーで苦しむ

プログラミングの世界は変化が激しいので、どんどん新しい技術がでてくるので、「今」新しい技術も、時間が経つと使えなくなることがあります。

本に書かれた内容が古いと、その通りにやってみても、うまくいかず、エラーで苦しむことも・・・。

たとえば、僕が独学で購入したこの本。

色々学ばせてもらいましたが、こんなレビューがあります。

55ページのファイルの更新を監視するのところで

gulp.watch(‘./sass/**/*.scss’, [‘sass’]);

となっているところは、仕様変更により

gulp.watch(‘./sass/**/*.scss’, gulp.series(‘sass’));

で動きました。

私はこの変更を調べるのに4、5時間くらいかかっているのですが、

こういう変更点を著者の方は是非ともHPなどで補足してもらいたいところです。

参照:アマゾンレビュー

細かい話は抜きにして、「仕様が古い内容だったので、解決に4、5時間かかった」というわけです。

実際に僕も、解決方法を調べるのに時間をとられました・・・。

理由2:全部学ぼうとしてしまい、非効率

理由2:全部学ぼうとしてしまい、非効率

本は情報が体系的にまとまっているのが良い反面、すべてを学ぼうとしてしまう罠にもなったりします。

とくに、完璧主義の人は「全部覚えないと・・・」と考えすぎ、実務であまり使わない技術も必死で学ぼうとします。

理由3:実務ではあまり使わない内容もある

理由3:実務ではあまり使わない内容もある

実務であまり使わない内容も紹介されていたりするのも、微妙なところです。

目標が「プログラミングに関する知識を幅広く学ぶ」であれば良いと思います。

でも、「プログラミングで稼ぐ」ことが目標だとすると、「実務でよく使う技術」を集中して学ぶ方が効率的です。

とはいえ、初心者だと「実務でよく使う技術」なんて分かるハズもないので、そういった面からも本の学習は微妙かなと思います。

プログラミング初心者が独学で外せないポイント

プログラミング初心者が独学で外せないポイント

プログラミング独学スタートに「本」が微妙な理由をお伝えしてきました。

では、プログラミング独学を「効率よくこなすポイント」をお伝えします。

内容が定期的にアップデートされる媒体で勉強すること

内容が定期的にアップデートされる媒体で勉強すること

古い知識を勉強しても、無駄になる可能性があることは先ほどお話しました。

効率よく独学するには、最新の情報を学んでいく必要があります。

もっというと、「内容が定期的にアップデートされる媒体」で勉強しましょう。

たとえば、ドットインストールは定期的に情報がアップデートされているのでオススメです。

無料でも学べますし、有料版でも「本」を1冊買うより安いです。

独学より効率的にプログラミングを習得し、エンジニアとして稼ぐには

独学より効率的にプログラミングを習得し、エンジニアとして稼ぐには

結論からいうと、現役エンジニアが教えてくれる、プログラミングスクールがオススメです。

無料体験を5社した中で、現役エンジニアが教えてくれる、オススメプログラミングスクールは、CodeCampと、TechAcademyです。

より効率的に学べる環境に思い切って自己投資すると、「やるしかない状況」をつくれるので、良いかと思いますよ。

まとめ 初心者の独学スタートは本じゃないほうが良い

「本」を使って学習するには、基礎知識がついてきた頃ぐらいがベストです。

なるべく、効率よく学習できるよう色んなサービスを使い倒しましょう!

しむけんしむけん

では、今回のまとめです。

・独学スタートは「本」で学ぶと苦労する
・内容がアップデートされる媒体で学習しよう
・稼ぐには、現役エンジニアに教えてもらうのが近道

現役エンジニアに教えてもらえる環境

CodeCamp
TechAcademy

参考になれば、嬉しいです!