【挫折率90%】僕がプログラミング独学で挫折しなかった理由と学習方法
悩んでいる人

プログラミング挫折率90%といわれているみたいだけど、どうすれば挫折することなく続けれるのかな・・・。

せっかく学習したのに挫折して無駄になるのは嫌だな・・・。

挫折しない学習方法がしりたい。

こういった疑問に的確にこたえます!

しむけんしむけん

こんにちわ。しむけんです。

僕は、フリーランスエンジニアをやっています。

プログラミングはじめて半年で7桁稼げました。

プログラミング挫折率90%といわれていますが、せっかく学習するなら、挫折して無駄にはしたくないですよね・・・。

そこで、今回は「僕がプログラミング独学で挫折しなかった理由と学習方法」についてお話します。

まずはじめに言っておきますが、

「僕は完全に挫折しやすいタイプの人間です。」

今までにも、色んなことをあきらめてきました。

例えば、プロミュージシャンになりたいといって大学を辞めましたが、志半ばであきらめたりしています・・・。

なので、僕と同じように色々あきらめてきた人でも、効果のある方法だと思っています。

しむけんしむけん

ただ、残念ながら全員にオススメはできません。

理由は、記事でお話するとして、そのほかの挫折しづらい方法も紹介していますので、安心して続きを読んでくださいね。

この記事では、こんなことが分かります!

今回の要点

・挫折しなかった理由
・挫折しなかった学習方法
・忙しい人でも挫折しにくい学習方法

この記事を読み終えると、10人のうちの1人として、プログラミングが続く可能性が劇的に高まります!

最後までじっくりお読みください。

まず、挫折するポイントを知ろう

まず、挫折するポイントを知ろう

プログラミング学習するなら、なるべく挫折したくないと思います。

「よくある挫折ポイント」はこんな感じ。

よくある挫折ポイント

・エラー続きでメンタルやられる
・悩んだときに相談できる人がいない
・なかなか成果がでない
・モチベーションがさがる

なぜ僕は挫折しなかったのか?

なぜ僕は挫折しなかったのか?

最初にお話したように、僕は挫折ばかりしてきたタイプの人間です。

そんな僕が、プログラミングを挫折しなかった理由は4つ。

その1:短期集中できる時間があった

その1:短期集中できる時間があった

プログラミングを挫折しなかった一番の理由はコレだと思っています。

学習をはじめた時は、「わけあり無職」だったので、時間だけはあったんです。

最初の3ヶ月は、1日12時間くらいはプログラミング学習しました。

短期集中したので、わりと基礎スキルは早い段階で身についたかなと感じています。

本業で忙しい人は、時間がない人の挫折しづらい学習方法を記事後半で説明しています。
※クリックすると記事下部にとびます。

その2:効率的に学習できる方法にであえた

その2:効率的に学習できる方法にであえたから

効率的な学習方法にであえたのも、大きかったですね。

参考にしたのは、2つ。

何からはじめていいか分からなかったので、めちゃくちゃ参考になりました。

その3:「稼ぐ」という成功体験を早めに経験できた

その3:「稼ぐ」という成功体験を早めに経験できた

僕がプログラミングをはじめた目的は「フリーランスになること」でした。

いいかえると、「プログラミングでお金を稼いで生活する」ことになるわけです。

この「稼ぐ成功体験」を早く経験できたのも、挫折せず続けれたポイントでした。


まぁ、最初の案件では大失敗してしまうのですが・・・。

失敗の理由は、プログラミング未経験で継続して「月5万」稼ぐ思考法につつみ隠さず書いてます。

その4:妻にコミットして、裏切れなくなったから

その4:妻にコミットして、裏切れなくなったから

プログラミングをはじめる段階で妻に

「またサラリーマンに戻るのは、精神的にきついから、フリーランスになろうと思う」

と、無茶なコミットをしていました。

わけあって、3ヶ月以内に就職 or フリーランスになる必要があったので、必死でした。

挫折しそうになったことはありましたが、「やっぱり妻を裏切りたくない気持ち」があったおかげで続けれたことは大きかったですね。

めげそうになったら、これを見て気持ちを奮いたたせてました。

挫折しなかった僕の学習方法【3ステップ】

挫折しなかった僕の学習方法【3ステップ】

いろんなことを挫折してきた僕が「挫折しなかった学習方法」は、たった3ステップ。

ステップ1:目標となるロールモデルを決める

ステップ1:目標となるロールモデルを決める

まず、プログラミングをする目標を決め、ロールモデルを決めました。

はじめから理想を高くしすぎると、挫折する原因にもなるので、「3~6ヶ月くらい先を進んでいるロールモデル」をみつけるのがコツかな、と思います。

ステップ2:学習ロードマップ通りにすすめる

ステップ2:学習ロードマップ通りにすすめる

挫折しない理由でも紹介しましたが、僕のプログラミング学習方法は、

「学習ロードマップ通りにすすめる」

ただ、これだけです。

「何を学べばいいのかな・・・」と悩む時間がほとんどなかったので、挫折せず学習できました。

ステップ3:はやめに「稼ぐ体験」をする

ステップ3:はやめに「稼ぐ体験」をする

学習ロードマップは、あくまでも「プログラミング学習」を効率化するものでした。

学習の成果を「見える形=ポートフォリオ」にして、それを「武器」に稼ぐ体験をする必要があります。

稼ぐ体験をするには、「仕事」が必要になります。

仕事の探し方は、フリーランスに必要な営業方法!を参考にしてみてください。

僕は紹介している方法で、未経験から半年で7桁稼ぐことができましたよ。

とはいえ、時間がなかったら挫折してました・・・

とはいえ、時間がなかったら挫折してました・・・

僕は無職で時間があったので、独学でフリーランスになれましたが、ぶっちゃけサラリーマン時代だと、無理だったかな、と感じています。

そう思う理由は、

「成果がでるまでに時間がかかりすぎて、モチベーションが続かない」

からです。

何度も言いますが、僕はすぐ挫折するタイプの人間です。

しむけんしむけん

次に、「忙しい人」に「おすすめの学習方法」を説明します。

忙しくて時間がない人の挫折しづらい学習方法

忙しくて時間がない人の挫折しづらい学習方法

忙しくて時間がない人こそ、貴重な時間をムダにしたくない気持ちは強いハズ。

本業があると、学習に確保できる時間はとれて「2~3時間」くらいの人も多いと思います。

貴重な時間を効率よく成果につなげるには、プログラミングスクールを利用するのが、てっとり早いです。

というのも、冒頭でお話した「挫折するポイント」が解決できるような仕組みだからです。

挫折するポイント

・エラー続きでメンタルやられる
・悩んだときに相談できる人がいない
・なかなか成果がでない
・モチベーションがさがる

オンライン学習なら、TechAcademyあたりを選べば間違いない、と思います。

お金もそれなりにかかりますが、効率よく学べばすぐ回収できるので、自己投資とかんがえて即行動できる人ほど、成果がでやすいですね。

まとめ:挫折率をさげるには「早めに成功体験」をつもう。

しむけんしむけん

では、今回のまとめです。

まとめ

・目標となるロールモデルを決めよう
・有益な情報をうまく活用しよう(ロードマップなど)
・はやめに「稼ぐ体験」をすると挫折しづらい

参考になれば、嬉しいです!