アフィリエイト ブログ

【ワードプレス】アフィリエイト広告の貼り方【収益性UPのコツあり】

【ワードプレス】アフィリエイト広告の貼り方【収益性UPのコツあり】
悩んでいる人
ワードプレスでアフィリエイト広告を貼る方法がしりたい。

クリックされやすい貼り方のコツも教えて!

 

こういったお悩みに答えます。

 

本記事の内容

・アフィリエイト広告を貼る準備【リンク取得まで】

・アフィリエイト広告の貼り方【ワードプレスエディタ別】

・Amazon、楽天の商品リンクの貼り方

・アフィリエイト広告貼り方のコツ【収益性UP】

・アフィリエイト広告のよくある質問

 

本記事の信頼性

しむけん(@shimuken0104)

この記事を書いている僕は、通算ブログ歴1年7ヶ月。

現在は、フリーランスエンジニアをしつつ、ブログを書いています。

 

今回は、ワードプレスを使ったアフィリエイト広告の貼り方がテーマ。

 

ワードプレスは、エディタによってアフィリエイト広告の貼り方が違います。

 

難しく感じるかもですが、画像付で説明しているので、手順どおりにやるだけでOKです。

 

記事後半で、ご紹介する「アフィリエイト広告貼り方のコツ」を読むと、売上UPにつながる広告の貼り方もわかりますよ。

 

それでは、どうぞ!

アフィリエイト広告を貼る準備【リンク取得まで】

アフィリエイト広告を貼る準備【リンク取得まで】

すでにアフィリエイトリンク取得済みの方は、こちらをクリックすると読み飛ばせます。

 

まずは、アフィリエイト広告を貼る準備をしていきます。

 

アフィリエイトリンク取得の手順
  1. ASPで案件を探す
  2. 広告主と提携する
  3. 広告リンクを取得する

 

1つずつ説明していきます。

ステップ1:ASPで案件を探す

まずはASPを使って、アフィリエイト広告を探しましょう。

 

ASPとは

アフィリエイターと、広告主をつなぐ仲介業者のこと。

 

アフィリエイトをするには、ASPの登録が必要になるので、まだ登録していない方は、下記を参考にして登録しておきましょう。

 

【厳選6社】アフィリエイトおすすめASP!【登録後すぐに稼ぐ方法】
【厳選6社】アフィリエイトおすすめASP!【登録後すぐに稼ぐ方法】

続きを見る

 

今回はA8.netを例に、実際に案件を探していきます。

 

まず、A8.netにログインします。

 

画面上部にある「カテゴリ検索」か「フリー検索」で紹介したい広告を探します。

 


カテゴリ検索か、フリー検索を使う

 

例として「学び・資格」から探してみます。

 

カテゴリを選択する

ステップ2:広告主と提携する

気になる広告にチェックを入れ、画面下にある「提携申請する」をクリックします。

 


気になる広告にチェックし、提携申請する

 

広告の詳細を読みつつ、もう一度「提携申請する」をクリック。

 

内容を読み「提携申請する」をクリック

 

しむけん
とくに「成果条件」や「否認条件」は、よく読んでおきましょう!

 

提携審査がある場合は、すこし待ちます。

 

審査中の例

 

審査OKになると、A8.netからメールがくると思います。

 

しむけん
もし、審査に落ちてもサイトコンテンツを充実してから再チャレンジすることが可能です!

気を落とさず、再トライしてみましょう!

ステップ3:広告リンクを取得する

次に、A8.netのトップページから「プログラム管理」→「参加中プログラム」をクリックします。

 

プログラム管理→参加中プログラムをクリック

 

提携したプログラムの「広告リンク」をクリック。

 

広告リンクをクリック

 

広告タイプ」や「バナーサイズ」を選び、使いたい広告の「素材をコピーする」をクリックします。

 

「素材をコピーする」をクリック

 

広告リンクの取得はこれで完了です。

 

しむけん
クリック率EPCも気にしながら、広告を選ぶのがコツですよ!

 

ざっくり用語解説

クリック率:クリック数 / 表示回数

EPC:1クリックあたりの価値(発生報酬額 / クリック数)

アフィリエイト広告の貼り方【ワードプレスエディタ別】

アフィリエイト広告の貼り方【ワードプレスエディタ別】

アフィリエイト広告の貼り方をご紹介していきます。

WordPressのエディタ確認しよう

まず、あなたのWordPressエディタを確認しましょう。

 

ワードプレスの投稿画面を開いて、どちらの投稿画面になっているか確認して下さい。

 

 

旧エディタ(左)、デフォルトエディタ(右)

 

ちなみに、旧エディタにしたい方は、プラグイン「Classic Editor」を使えばOK

 

では、エディタ別に広告を貼る手順を解説していきます。

デフォルトエディタ(Gutenberg)で広告を貼る手順

デフォルトエディタ

 

」をクリックし「フォーマット」から「カスタムHTML」を選択します。

 

「+」→「フォーマット」→「カスタムHTML」を選択

 

入力欄に、アフィリエイト広告コードを貼り付けます。

 

広告コードを貼り付ける

 

アフィリエイト広告が表示されているか、プレビューで確認しておきましょう。

 

ちなみに、同じ広告をなんども使うなら「再利用ブロック」という機能をつかうと便利です。

 

」をクリックし、「再利用ブロックに追加」を選びます。

 

「︙」→「再利用ブロックに追加」をクリック

 

再利用可能」からいつでも広告を呼び出すことができます。

 

「再利用可能」から同じ広告を貼れる

旧エディタで広告を貼る手順


旧エディタ

 

投稿画面の右上にある「テキスト」をクリックします。

 

ビジュアルとテキストの違い

ビジュアル:直感的に操作ができるモード。(HTML自動生成)

テキスト:HTMLタグで編集するモード。

 


「テキスト」をクリック

 

広告リンクを貼り付れば完了です。

 


テキストモードにして、広告リンクを貼付する

 

広告が設置できているか、プレビューで確認しておきましょう。

WordPressのサイドバーに広告を貼る手順

WordPressのサイドバーに広告を貼る手順サイドバーの広告イメージ

 

WordPress管理画面から「ウィジェット」→「外観」をクリックします。

 

ウィジェット」→「外観」をクリック

 

サイドバーエリアに「テキスト」をドラッグ&ドロップします。

 

テキスト」をドラッグ&ドロップ

 

テキスト」をクリックし、広告コードを貼り付けて保存します。

 

「テキスト」をクリックし、広告コードを貼る

 

サイドバーに広告が表示されたか確認しておきましょう。

 

サイドバーに広告表示された例

Amazon、楽天の商品リンクを貼り方

Amazon、楽天の商品リンクを貼り方

Amazonや、楽天の商品リンクを貼るには、もしもアフィリエイトの「かんたんリンク」を使うのがおすすめです。

 

下記のような商品リンクも、サクッと作れます。

 

 

※かんたんリンクを使うには、もしもアフィリエイトの登録が必要です。

 

使い方はとってもかんたん。

 

まず、もしもアフィリエイトにログインし「かんたんリンク」をクリックします。

 

かんたんリンクをクリック

 

対応プロモーション」から、それぞれの提携申請をしておきましょう。

 

「対応プロモーション」に提携申請をする

 

審査OKになれば「商品名」を検索していきます。

 

商品名を検索する

 

紹介したい商品をクリック。

 

紹介したい商品を選択

 

HTMLソースを1行にする(WordPress対応)にチェックを入れ、ソースをコピーします。

 

「HTMLソースを1行にする」にチェックし、ソースをコピーする

 

広告ソースを、ワードプレスに貼り付ければ完了です。

 

かんたんリンクの例

アフィリエイト広告貼り方のコツ【収益性UP】

アフィリエイト広告貼り方のコツ【収益性UP】

アフィリエイト広告は、クリックされなければ収益にはつながりません。

 

広告には、クリックされやすいタイミング、というものがあります。

 

ここからは、アフィリエイト広告で収益性を高めるコツをご紹介していきます。

 

収益性を高めるコツ
  1. 広告っぽさをなくす
  2. 必要なタイミングで貼る
  3. 欲しいタイミングで貼る
  4. 記事の終わりに貼る
  5. 各ASPの報酬単価を比べる

コツ1:広告っぽさをなくす

広告っぽさがでるほど、読者は警戒してクリックしてくれません。

 

バナー広告だらけのサイトを見て、うんざりした経験は誰にでもあるハズ。

 

おすすめは、バナー広告よりテキスト広告を使うことです。

 

■バナー広告の使用例
■テキスト広告の使用例

プログラミングを学ぶなら、DMM WEBCAMP がオススメです

 

読者の警戒心を解くには、さりげなくアフィリエイトリンクを入れるのがコツです。

コツ2:必要なタイミングで貼る

必要なタイミングで広告リンクを貼るのもコツの1つ。

 

例えば、下記は転職アンテナという特化サイトの事例です。

 

出典:転職アンテナ

 

転職サイトと、転職エージェントの違いを説明したあとに、実際に使った転職エージェントをタイミングよく紹介されています。

 

しむけん
読者が「で、どういうサービスがあるのかな」と気になったタイミングで紹介するのがポイントですよ!

コツ3:欲しいタイミングで貼る

読者が欲しいと思うタイミングでリンクを貼りましょう。

 

例えば、格安SIM比較サイトモバレコというサイトでは、スマホを買い換えようか迷っている人に向けた記事があります。

 

出典:モバレコ

 

買い替えのベストなタイミングを解説した後に、リンクをうまく配置しています。

 

しむけん
読者が「そろそろ買い替え時期だな」となったタイミングで紹介するのがポイントですね!

コツ4:記事の終わりに貼る

記事を読み終えた後は、行動してもらう絶好のタイミングです。

 

記事内で説明したことを振り返りつつ、アフィリエイト広告を貼って行動を促しましょう。

 

当ブログでいうと、下記のような感じですね。

 

参照:【開発者が選ぶ】WordPressのおすすめテーマ3選!

コツ5:各ASPの報酬単価をくらべる

収益性をあげるためには、広告の報酬単価を比較するようにしましょう。

 

なぜならASPによって単価が違うことがあるからです。

 

たとえば、僕が取り扱っているプログラミングスクールの案件では、こんな違いがありました。

 

  無料体験 契約
A8.net 5,250円 なし
もしもアフィリエイト 5,000円 23,000円

2020年12月時点

無料体験はA8.netの方が単価が高く、本申込みの報酬は、もしもアフィリエイトのみありました。

※規約上、画像の比較ができませんでした…

 

同じ商品を紹介していても、どんどん収益に差がでるので、主要なASPは目を通しておきましょう。

 

 

しむけん
貼る広告を比較するだけで、売上UPするのでしないと損ですよ!

 

詳しい特徴については、下記で解説しています。

 

【厳選6社】アフィリエイトおすすめASP!【登録後すぐに稼ぐ方法】
【厳選6社】アフィリエイトおすすめASP!【登録後すぐに稼ぐ方法】

続きを見る

アフィリエイト広告のよくある質問

アフィリエイト広告のよくある質問

アフィリエイト広告に関するよくある質問をご紹介します。

リンクの文字は変えてもいいの?

自由テキストの広告であれば可能です。

 

広告によっては、自由テキストを用意していない場合もあります。

 

その際は広告主に相談するようにしましょう。

バナー広告とテキスト広告はどっちがいい?

個人的には、テキスト広告の方がいいと思っています。

 

繰り返しになりますが、バナーは「広告感」が強く、読者に警戒されやすいというのが理由です。

まとめ:クリックされやすい位置に広告を設置しよう!

今回は、アフィリエイト広告を貼る方法についてご紹介してきました。

 

売上UPにつなげるには、クリックされやすい位置に広告を配置しましょう。

 

また、ライティングを勉強することでも、広告のクリック率をあげることが可能です。

 

ライティングについては、下記で詳しく解説しているのでチェックしてみてください。

 

ブログの書き方まとめ!【準備から書いたあとのコツも解説】
ブログの書き方まとめ!【準備から書いたあとのコツも解説】

続きを見る

 

今回は以上です。

-アフィリエイト, ブログ

© 2021 ブロサポ! Powered by AFFINGER5