その副業禁止は本当? バレずにブログを始めるコツ3つ!
悩んでいる人

会社が副業禁止しているけど、将来の為にブログを始めようと思っています。

バレずに副業できる方法はあるの?

 

こういったお悩みに答えます。

 

本記事の内容

・そもそも、憲法は副業を禁止していない

・本当に会社は副業禁止をしている?

・副業ブログがバレる理由

・バレずに副業ブログをするコツ3つ

・ブログの副業はバレにくい!

 

本記事の信頼性

しむけん(@shimuken0104)

この記事を書いている僕は、通算ブログ歴1年4ヶ月。

現在は、フリーランスエンジニアをしつつ、ブログを書いています。

 

ブログを始めたいけど、会社が副業禁止なので、やろうか迷っていませんか?

 

僕もサラリーマンの頃、将来の為に、副業を始めようか考えている時に、めちゃくちゃ悩みました。

 

今回は、副業禁止の会社でも、バレずに副業をするコツについてご紹介します。

 

記事前半では、「会社が副業禁止しているか調べる方法」について、後半は「バレずに副業をするコツ」についてご紹介します。

 

ちなみに、紹介するコツを使って、今まで色々な副業を試しましたが、バレた事は一度もありません。

 

しむけんしむけん

100%バレないとは言い切れませんが、バレる可能性を最大限下げることはできますよ!

 

それでは、どうぞ!

そもそも、憲法は副業を禁止していない

そもそも、憲法は副業を禁止していない

そもそも、憲法では副業を禁止していません。

 

むしろ、「職業選択の自由」が定められていて、自由に職業を決めて良いことになっています。

 

 日本国憲法第22条第1項

何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する。

 

難しく書かれていますが、ざっくりいうと、社会にとって悪影響がなければ、職業は自由に決めてもいいよ、という事ですね。

 

しむけんしむけん

つまり、副業禁止を破っても、国に罰せられる事はありません。

本当に会社は副業禁止をしている?

本当に会社は副業禁止をしている?

ご存知の通り、副業禁止をしているのは、「国」ではなく「会社」です。

 

会社は「就業規則」で、副業禁止の項目を定めています。

 

就業規則とは、事業場ごとに作成される、雇用主と従業員の間の雇用に関するルールを定めたものです。

 

常時10人以上の労働者を使用する雇用主は、就業規則を作成し、所轄の労働基準監督署に届出をしなければなりません(労働基準法89条)。

 

就業規則の周知義務について 
筆者:勝浦 敦嗣弁護士

 

ざっくり言うと、10人以上の従業員がいれば、会社と従業員のルールを文字化する必要があるということです。

 

しむけんしむけん

就業規則を見た事がない方は、確認してみましょう。

実は副業禁止されていなかった、というケースもありえますよ!

 

「社会勉強の為に、会社のルールを知っておきたい」などの理由で、確認するのが良いかなと思います。

注意!マズイ副業のやり方

就業規則を見るのが難しい方もいると思います。

 

その場合、下記だけ注意しておきましょう。

 

マズイ副業のやり方
  • 本業に影響が出る副業
  • 企業秘密が漏れるような副業
  • 会社の信頼を損なう副業
  • 競合で副業を行い本業の利益を害する

 

かんたんにいうと、会社に悪影響がでる副業はしちゃダメという事です。

 

詳しくは、企業の副業解禁について社労士が解説します。が参考になると思います。

 

そして、実は、就業規則で一方的に副業を禁止することは問題だったりします。

 

副業に関して、「副業してはいけない」と制約を課す合理的な理由がないと禁止できません。

 

ですから、漫然と一律に「副業を禁止する」という契約上の定めは無効だといえます。

 

禁止の会社でも副業は可能 社員が守るべき4ルールより

 

しむけんしむけん

会社に迷惑のかけない内容であれば、副業ブログは問題ないですね。

 

ブログの開設方法が気になる方は、下記を参考にしてください。

 

ブログの副業がバレる理由

ブログの副業がバレる理由

ブログの副業がバレる理由は3つです。

 

副業ブログがバレる理由3つ
  1. うっかり口を滑らしてしまう
  2. 住民税の税額でバレる

  3. ブログが有名になりすぎて特定される(レアケース)

 

1つずつ紹介していきます。

バレる理由1:うっかり口を滑らしてしまう

副業で稼げるようになると、誰かに言いたくなりますよね。

 

例えば、同僚とお酒を飲んでいる時に、うっかり言ってしまった、とかですね。

 

バレる理由の大半がコレだと思います。

バレる理由2:住民税の税額でバレる

副業収入があると、結果として住民税の額が上がります。

 

サラリーマンの場合、基本的に会社が住民税を収めるのですが、他の従業員と比べて、あきらかに住民税が高いとバレます。

バレる理由3:ブログが有名になりすぎて特定される(レアケース)

レアケースですが、ブログが有名になりすぎると特定される事があります。

 

例えば、転職アンテナで有名なmotoさんは、月間100万PVになったブログが特定されてバレています。

【実話】会社に副業がバレてリクルートに転職した話

 

しむけんしむけん

実際の体験談を記事にされているので、かなり参考になりますよ!

バレずに副業ブログをするコツ3つ

バレずに副業ブログをするコツ3つ

バレる理由がわかれば、対策をうつことでバレる可能性が下がります。

 

バレずに副業ブログをするコツ3つ
  1. 副業していることを誰にも言わない
  2. 住民税を普通徴収に変更する
  3. 特定されやすい事を書かない

 

順番に説明していきます。

副業していることを誰にも言わない

1つ目は、副業していることを誰にも言わない事。

 

自分で言ってしまう度に、バレる可能性が高くなるので、どれだけ稼げるようになっても、誰にも言わない事が大切です。

住民税を普通徴収に変更する

バレずに副業をするコツの2つ目は、住民税を普通徴収に変更すること。

 

住民税の支払い方法は2種類あります。

1:特別徴収(会社が収める)

2:普通徴収(自分で収める)

 

つまり、副業の住民税を自分で払えば、住民税額でバレる事はなくなります。

 

詳しい方法は、税理士法人のメディア「Switch」が参考になりますよ!

 

副業の確定申告ガイド|20万円から始めるやり方や税金を徹底解説

 

しむけんしむけん

正直、誰にも言わず住民税を自分で払えば、ほぼバレることは無いと思いますよ!

 

副業ブログの始め方は、【初心者向け】ブログの始め方の教科書【相談OK】を参考にしてみてください。

特定されやすい事を書かない

バレずに副業をするコツ3つ目は、特定されやすい事を書かないこと。

 

例えば、プロフィールで自分の経歴を詳しく書きすぎるとバレる可能性が高くなります。

 

とはいえ、信頼を作るには、自分を知ってもらうことも重要なので、バランスが大切です。

ブログの副業はバレにくい!

ブログの副業はバレにくい!

色々な副業がありますが、ブログの副業はバレにくい部類でしょう。

 

なぜなら、自宅で作業ができ、匿名でやることも可能だからです。

 

たとえば、飲食店のアルバイト副業をする場合、いきなり会社の人が来る可能性もありますよね。

 

一方、ブログは「誰かと会うリスク」が無いので、バレにくいのがメリットです。

 

しむけんしむけん

アルバイトと比べると、資産性が高いのも副業ブログのメリットですよね!

 

ブログのメリットを詳しく知りたい方は、ブログを始めるメリット8つとデメリット4つ!を参考にしてください。

まとめ:副業禁止は誰のため?自分の為に行動しよう!

今回は、副業禁止でもバレずにブログを行う方法について解説しました。

 

バレずに副業をするコツは以下の通りでした。

 

バレずに副業ブログをするコツ3つ
  1. 副業していることを誰にも言わない
  2. 住民税を普通徴収に変更する
  3. 特定されやすい事を書かない

 

適切な情報を知っていれば、ヒヤヒヤしながら副業をする事もなくなります。

 

副業禁止は「会社の利益を守るルール」であって、守り続けても、あなたの収入が増えることはありません。

 

あなたの将来の為にも、今すぐ行動しましょう!

 

なお、ブログの始め方は、【2020年最新】WordPressブログの始め方!初心者でも10分で完成!で解説しています。

 

今回は以上です。