【ブログ初心者】おすすめレンタルサーバー3選!【選び方&注意点あり】

悩んでいる人<span>

ブログを始めようと思っているけど、レンタルサーバーはどれを選べばいいの?おすすめサーバーや注意点がしりたいな。

 

こういったお悩みに答えます。

 

本記事の内容

・おすすめレンタルサーバー3選

・レンタルサーバーの正しい選び方

・レンタルサーバー選びの注意点2つ

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、通算ブログ歴13ヶ月。

フリーランスエンジニアとして、色々なレンタルサーバーを使ってきました。

 

レンタルサーバーについて調べてみても「結局どれがいいかわからない」ことも多いと思います。

 

今回は、おすすめレンタルサーバーや、サーバーの選び方と注意点について解説していきます。 

 

初心者の方でもわかるように難しい用語は使っていません。

 

安心してお読みください。

【厳選】おすすめレンタルサーバー3選

【厳選】おすすめレンタルサーバー3選

前提として、3つの基準でおすすめレンタルサーバーを選んでいます。

 

1:表示速度が早い

2:WordPressが簡単に設定できる

3:バックアップ・サポート体制が万全

 

上記から厳選したおすすめレンタルサーバーは次の3つです。

 

おすすめレンタルサーバー3つ

1つずつ特徴についてご紹介していきます。 

おすすめレンタルサーバー1:ConoHa WING (コノハウィング)

おすすめレンタルサーバー1:ConoHa WING (コノハウィング)

 

国内最速サーバーかつ、低料金のConoHa WINGConoHa WING

 

体感でわかるぐらいサクサク動くので、ユーザーがイライラして離脱する可能性が下がります。

 

WordPressかんたんセットアップ機能もあるので、初心者でも迷わずWordPressができるのも良いところ。

 

デメリットは、ConoHa WINGが比較的新しいサーバーという点です。

 

とはいえ、大手GMOが運営しているので、安心できるかなと思います。

 

ConoHa WINGの特徴まとめ

・料金が安い(初期費用なし/月800円~)

・表示速度が国内最速No1

・ドメイン永久無料

・WordPressの設定手順が従来の半分以下

・バックアップ&復元は無料

おすすめプランは一番安い『ベーシックプラン』でOK。
※プラン変更はいつでも出来ます。

 

しむけんしむけん

価格・性能からみても、個人的に一番おすすめできるレンタルサーバーです。

迷ったらConoHa WINGでOK!

 

なお、ConoHa WINGを使ったブログの作り方は、【2020年最新】WordPressブログの始め方!初心者でも10分で完成!を参考にしてください。

 

2020年9月30日までにConoHa WINGでサーバー契約をすると、ドメイン1年無料になります。なお、WINGパックを選べばドメインが永久無料になるので超お得です

キャンペーン情報

 

おすすめレンタルサーバー2:XSERVER (エックスサーバー)

おすすめレンタルサーバー2:XSERVER (エックスサーバー)

 

国内シェアNo1の大手『XSERVER (エックスサーバー)

 

企業から有名ブロガーまで幅広い層に人気があるサーバーです。

 

急なアクセス増加にも対応できるので、収益の取りこぼしの心配はありません。

 

サポート品質も高く、初心者の方でも使いやすいです。

 

デメリットは、料金がすこし高く、バックアップ復元(サーバー領域データ)に5,000円かかることですね。

 

とはいえ、実績のある大手サーバーなので、誰が選んでも間違いないサーバーです。

 

XSERVERの特徴まとめ

・国内シェアNo1

・安定したサーバーで機会損失を防げる

・WordPress設定はかんたん

おすすめプランは一番安い『X10プラン』でOK。

 

おすすめレンタルサーバー3:mixhost (ミックスホスト)

おすすめレンタルサーバー3:mixhost (ミックスホスト)

 

アダルト系サイト運営ができるmixhost

 

アダルトサイトを運営するつもりがなくても、下記は要注意です。

 

注意点

・露出の多い水着の画像

・性的要素を含む小説

・マッチングアプリ(出会い系)

 

規約違反にふれると最悪サーバーが止まるので注意してください。

 

少しでも、アダルト要素を含む可能性があればmixhostを使うようにしましょう。

 

デメリットは、設定がやや難しく、電話サポートが無いことです。

 

mixhostの特徴まとめ

・アダルトサイト運営OK

・30日間返金保証あり

・WordPressは90秒でスタート可能

おすすめプランは一番安い『スタンダード』でOK。

 

レンタルサーバーの正しい選び方

レンタルサーバーの正しい選び方

レンタルサーバーを正しい選び方は4つ。

 

レンタルサーバー選び方

  1. 表示速度が早い
  2. WordPressが簡単に設定できる
  3. バックアップ・サポート体制が万全か

 

1つずつ説明していきます。

1:表示速度が早い

「このサイト表示されるの遅すぎ・・・。他のサイト見よっと」

 

あなたにも上記のような経験はあるかと思います。

 

表示速度が遅いと、ユーザーが離脱する可能性があがり、せっかく作ったコンテンツも読まれません。

 

表示速度はサーバースペックによって決まります。

※スペック比較は初心者を混乱させるだけなのであえて省略しています。

 

しむけんしむけん

おすすめしているサーバーは、どれも表示速度が優れているので安心してくださいね!

2:WordPressが簡単に設定できる

初心者の方には、WordPress設定が難しく感じる方も多いです。

 

レンタルサーバーによっては、難しい手順を半自動でやってくれる所があります。

 

サーバー関係の知識に不安がある人は、WordPressが簡単に設定できるレンタルサーバーを選ぶことをおすすめします。

3:バックアップ・サポート体制が万全か

万が一、データが消失した際のバックアップ&復元が簡単にできることも重要です。

 

サポート体制は「電話」「メール」「掲示板」などレンタルサーバーによってサポート手段が違います。

レンタルサーバー選びの注意点2つ

レンタルサーバー選びの注意点2つ

レンタルサーバーを選ぶ際の注意点は2つ。

 

  1. 格安サーバーのリスクを知ろう
  2. アダルトNGのサーバーが多い【範囲に注意】

 

1つずつ説明していきます。

注意点①:格安サーバーのリスクを知っておこう

月額100円ほどの格安サーバーもありますが、本気でブログで稼ごうと考えている人にはおすすめできません。

 

料金が安いサーバーの理由は以下の2点です。

 

・安いサーバー環境で運営

・1つのサーバーの利用者が多い

 

上記の理由により、表示速度が遅くなったり、アクセス過多でサイトが見れなくなるリスクが高くなります。

 

しむけんしむけん

なるべく、収益機会を失わないためにも、コスパの良いレンタルサーバーを選びましょう!

 

ConoHa WING (コノハウィング) 表示速度も早く低料金!当ブログイチオシ
ConoHa WING

XSERVER (エックスサーバー) 実績のある老舗サーバー!安定志向の方はココ

mixhost (ミックスホスト) アダルト系コンテンツを考えているなら一択!

注意点②:アダルトNGのサーバーが多い【範囲に注意】

レンタルサーバーの多くは、アダルト系はNGになっています。

 

アダルト系は運用しないと思っている人も「範囲」に注意してください。

 

アダルトの可能性がある範囲

・露出度のたかい水着画像

・性的要素を含む小説

・マッチングアプリ(出会い系)

 

サーバーの規約違反で、ブログが停止されないためにも、アダルト系の取り扱いは注意してください。

 

アダルトOKのサーバー

まとめ:レンタルサーバーは3社から選べばOK

今回は、おすすめレンタルサーバーや、選び方について解説しました。

 

再度、おすすめのレンタルサーバーを貼っておきます。

 

  1. ConoHa WING
    ConoHa WING
  2. XSERVER
  3. mixhost

おすすめレンタルサーバー3つ

 

もし、迷う方は『ConoHa WING』を選べば間違いないです。

 

なお、ConoHa WINGを使ったブログの作り方は、以下の記事で全手順画像付きで解説しています。

 

 

しむけんしむけん

初心者でも手順通りに進めるだけで、サクッとブログが作れますよ!

 

もし、質問などあればTwitterで受け付けていますので、お気軽にご相談ください。

 

それでは良きブログライフを!