ブログ運営の費用はどのくらいかかる?【初期費用の回収方法も解説】

悩んでいる人<span>

ブログを始めたいけど、ブログにかかる費用っていくらぐらいなの? 実際にブログ運営をしている人のリアルな費用が知りたい。

 

こういったお悩みに答えます。

 

本記事の内容

・WordPressブログにかかる1年分の費用【リアル金額】

・WordPressブログを始める方法

・ブログの初期費用はセルフバックで回収可能

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、通算ブログ歴13ヶ月ほど。
現在は、フリーランスエンジニアをしつつ、過去に挫折したブログ運営を再開しています。

 

今回は、ブログを始めるのにいくら費用がかかるのか、についてお話していきます。

 

実際に、僕がWordPressブログを始めてかかった費用も公開しているので、どのくらいお金がかかるか具体的にイメージできるはずです。

 

本記事では、「ブログ初期費用の回収方法」についても紹介しているので、最後までじっくりお読みください。

 

すぐにWordPressブログを始めたい方は、【2020年最新】WordPressブログの始め方!初心者でも10分で完成!をご覧ください。全手順を画像付きで分かりやすく解説しています。

WordPressブログにかかる1年分の費用【リアル金額】

WordPressブログにかかる1年分の費用【リアル金額】

僕がブログ開設するときにかかった費用は下記の通りです。

 

WordPressブログにかかった費用(年間)

内訳①:独自ドメイン: 1,408

内訳:レンタルサーバー: 16,200円(初期費用3,000円込)

内訳WordPress: 無料

内訳WordPressテーマ: 24,800

 

合計42,408円です。月々3500円ほど。

 

ちなみに、WordPressテーマは1度購入すると追加でお金は発生しません。

なので、2年目以降は年間14,608円の費用がかかる感じです。

 

費用の内訳について、1つずつ解説していきますね。

内訳:独自ドメイン

独自ドメインとは、ブログURLのことです。

 

当ブログの場合、https://shimukenblog.comになり、赤字部分が独自ドメインです。

 

独自ドメインにかかる費用の目安は、年間1,000円~2,000円ほどです。

 

しむけんしむけん

2020年930日までにConoHa WINGでサーバー契約をすると、ドメイン1年無料のキャンペーンがやっています。なお、WINGパックを選べばドメインが永久無料になるのでお得です。後ほど、やり方を説明します!

内訳:レンタルサーバー

レンタルサーバーは、読者の要求に応じて、必要な情報を提供する機能をもっています。

 

読者が、読みたい記事をサーバーが取り出して見せてくれます。

 

おすすめのサーバーは、国内最速のConoHa WINGです。

 

ConoHa WINGの費用

・初期費用:無料

・利用料金:表をご覧ください

契約期間 初期費用 毎月費用 合計(税抜)
3ヶ月 無料 1,100円×3ヶ月 3,300円
6ヶ月 無料 1,000円×6ヶ月 6,000円
12ヶ月 無料 900円×12ヶ月 10,800円
24ヶ月 無料 850円×24ヶ月 20,400円
36ヶ月 無料 800円×36ヶ月 28,800円

 

サーバー費用は月々1,000円ほどです。

 

しむけんしむけん

レンタルサーバーでよくある初期費用(3,000円目安)がかからないのが嬉しいですね

 

期間が長くなると割引率も高くなりますが、初心者の方は、まず3ヶ月ぐらいで始めておいて、延長すれば良いかと思います。

 

ConoHa WINGは、ブログ(WordPress)を開設するのに必要な手順をまとめて行えるサービスがあり、ブログ初心者でも簡単に始めれます。

 

ConoHa WINGでブログを始めるには、2020年最新】WordPressブログの始め方!初心者でも10分で完成!で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

 

しむけんしむけん

2020年930日までにConoHa WINGでサーバー契約をすると、独自ドメイン1年無料になります。なお、WINGパックならドメインが永久無料になるのでお得です。

内訳WordPress

WordPressは、CMSというシステムです。

 

CMSをざっくり言うと

誰でも簡単にブログ投稿や管理できる機能をもっています。

サーバーにインストールして利用することができます。

 

WordPressを使うには、サーバーとドメインが必要になります。

 

今までは、個別で設定することも多く、わかりづらかったのですが、先ほどご紹介した方法であれば、まとめて簡単に設定できてしまうのでご安心ください。

 

>>2020年最新】WordPressブログの始め方!初心者でも10分で完成! 

内訳WordPressテーマ

WordPressテーマとは、ブログデザインを簡単に調節できるテンプレートです。

 

無料・有料のものがあり、当ブログでは「賢威」という有料テーマを使用しています。

 

基本的にWordPressテーマは、1度買えば、追加でお金がかかることはありません。

 

おすすめのテーマは下記の通り。

 

おすすめ無料テーマ

 

 

 

詳しくは、【開発者が選ぶ】WordPressのおすすめテーマ3選!【SEOに強い】を参考にしてみてください。

+α:勉強代+便利ツールなど

内訳①~④はブログ運営にかかる基本的な費用になります。

 

次に、ブログを効率よく行うために、投資した費用についてご紹介します。

 

  • 有料note: 14,000円ほど (4冊)
  • ブログ本: 4,500円ほど (2冊)
  • Rank Tracker: 13,000円ほど(検索順位チェック)
  • Adobe Stock: 3,480円/月 (有料画像)

ブログ学習・ツールの投資費用

 

年間合計73,260円です。有料画像がわりと高いです。

 

無料画像でも有料級のものはたくさんあるので、このあたりは好みになるかと思います。

 

しむけんしむけん

ブログ学習・ツールの投資費用は人によってバラバラなので、参考程度にしてくださいね。

ブログを始める方法【無料・有料】

ブログを始める方法【無料・有料】

ここまで、お話した費用は有料ブログの場合になります。

 

人によっては、趣味でブログを始めたい方もいると思いますので、「無料ブログ」と「有料ブログ」の始め方を両方ご紹介します。

 

どちらで始めるか迷っている場合は、【初心者】有料ブログと無料ブログはどちらがおすすめ?【特徴を解説】を参考にしてみてください。

 

無料ブログは「はてなブログ」がオススメでして、こちらから無料で始めることができます。 

 

無料版と有料版がありますが、無料版の場合、独自ドメインは利用できません。

 

WordPressブログを始める方法は、2020年最新】WordPressブログの始め方!初心者でも10分で完成!で詳しく解説しています。

 

しむけんしむけん

ブログで収益化を狙うなら、WordPressが有利です

ブログの初期費用はセルフバックで回収可能!

ブログの初期費用はセルフバックで回収可能!

ブログの初期費用を早く回収したい人も多いと思うので、「セルフバック」という方法をご紹介します。

 

セルフバックとは

ASPに登録し、自分で商品を購入することでお金が返ってくる仕組みのことです。

 

セルフバックをするには、ASP登録が必須です。

 

 

しむけんしむけん

ブログで収益化する場合にもASP登録が必要になるので、サクッと登録しておきましょう。

 

セルフバックをうまく使えば、5万円くらいはサクッと回収できます。

 

実際に、僕はセルフバックで6万ほど頂けました。

 

セルフバックの報酬

 

セルフバックの方法については、【簡単】自己アフィリエイトで月5万円稼ぐ方法【注意点あり】をチェックしてみてください。

まとめ:ブログは低リスクで始めることができます

今回は、ブログ開設にかかる費用についてお話しました。

 

要点をまとめます。

 

  • ブログ開設1年目は3~4万円ほどかかる
  • はてなブログ(無料)なら0円
  • ブログ収益化ならWordPressの方が有利
  • セルフバックを使うと、初期費用は回収できる

 

セルフバックを使うと、ブログ初期費用は実質無料になるので、収益化を狙うならWordPressブログをおすすめします。

 

2020年最新】WordPressブログの始め方!初心者でも10分で完成!

 

今回は以上です。